タツヤックス・トロイカ
タンポポには利尿作用がある
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして再びおこのみナイト2006浜町
地方巡業の最終地、それはやはり東京。

東京だって、ある地方のうちの一つ。
どこよりも疲れた。
カッチリ働かなければならないから。
近所だけに。
しかも、土日の2デイズ。

土曜の仕事から早くもフラフラして、
日曜は気合でもたせるはずが・・。
日曜朝は、都リーグの最終節。
ず~~~~っと勝っていけばJリーグだし、
天皇杯優勝も夢ではないチームの試合
(理屈的には本当)なので、フラフラして参加。

チーム2番目の年長なのに、過酷な左サイドハーフ担当。
小中のころは、左利きだというだけでレギュラーになれたこともあり、
神に感謝したこの左足であったが、
左利きというだけで、否応なく・・年齢、関係なく左サイドで
アップダウンを強いられることを神に恨む。

案の定、もつれる。
コーナーフラッグ目掛けて出されたスルーパスに抜け出し、
相手ディフェンダーを置き去りにして、ボールをキープ・・・

しようとする。
しようとした。
アイデアはあるし、経験もある。

でも、それだけではフットボールはできないのだね。
まあ、フワフワっとする。

そんなことはいいや、悲しいから。

とにかく、必要以上にランしてしまったため、
日曜のジョブは悲惨なことに。

眠い。
っていうか、意識さえ遠い。

とうことで、


M510360H_M2.jpg


コイツをしこたま飲む。
1時間おきに飲む。

ピンポイントで「過去に胃潰瘍などを・・」と書かれていて、
完全に当てはまっているのに、飲む。


そして、免れる。
居眠りを。



それでも、ご褒美が待っていた。
先輩に連れて行ってもらった、近所の名店。


g510100v.jpg


人形町にあるお好み焼き屋さん。
お好みも美味しいけど、カキ・・・・やばい・・・。



あ~、毎回、こんなメシのことばっかり書いた上に、
イヌの話でもしたら、
確かに、あの人気ブログをマネしてるかと思われるから、
次からは気をつける。

スポンサーサイト
おこのみナイト2006
案の定、おこのみの街です。

福岡、名古屋と地元グルメを堪能したのだが、
今回は、シンプルに後輩と飲むことに。

なぜ、積極的に活動しなかったか・・?

(ここから先、大阪の方は見ないでください)



私、この街が苦手でございます。
いや、嫌い・・かもしれません。
(大阪の方、くれぐれも見ないでください)

何が、嫌いかと言うと・・

「人と街が汚い」
(管理人さん、不適切であれば削除願います)

新大阪から大阪に移って、環状線に乗ると、大阪人は裏切らない。
確実にヘンな人がいる。

東京だったら「うわっ!」って言っちゃいそうなヘンな方が、
一両に一人、もれなく乗車されている。

オバちゃん、ぜんぜん、並ぶ気ないし。
手の甲で、オレをどかそうとするし。
ガッツ石松みたいな顔だし。


意味なく、ホテルいっぱいだし。

そう、中心地のホテル、どこもかしこもいっぱい!
だからといって、ビジネスホテルは絶対にやだ!
他ならいいけど、大阪のビジネスホテルって汚いし。
(すみません、大阪のビジネスホテル関係の方々)

ということで、少し離れた街にある都ホテル大阪にライドオン。


1_royal2.jpg



意外といい部屋。
この部屋じゃないけど・・。
でも、いい部屋だった。


夜は、後輩におまかせ。
非常にスマートなダンドリゆえ、最後までスマートな夜でした。

いや、深い意味はないですが・・。


それにしても次の日の仕事はハードだった。
(はい、仕事の話、一行で終わり)

そんなこんなで新大阪。
駅で何か自分への土産を買い込もうかと思ったけど、
部屋には、福岡と名古屋のブツがとぐろを巻いていることを
思い出し、控える。

でも、一応・・・

tenten01.jpg



点天の一口餃子を買った。

新宿にも売ってるのにね。



あ、デスノート見た。

最後、実は夢だった! ってオチ、納得いかなくね?
しゃちほこナイト2006
ただいま戻りました。

今週は、ナゴヤ!!

実は、それほど興味がないっす。
なので、今回はナゴヤの基本から押さえてみた。


宿泊は・・
名古屋城が一望!
ウェスティンナゴヤキャッスル!!

Y352700007.jpg


さすがナゴヤ、ド派手だよ!!
城の横にテルホかよ!
っつーか、名前にキャッスルとか入れちゃうなよ!

でも・・実は・・繁華街から離れていて・・不便。

そんなことにもめげずに栄へと繰り出す。


やっぱ、これ食っとくでしょ~。

n010000ps1.jpg


蓬莱軒のひつまぶしですよ~。
もちろん本店ではないよ~、松坂屋店だよ~。

びっくりするほど並ぶけど、意外にすぐ入れるよ~。

そして、美味いよ、美味いよ~。
しかも、気づいたらお腹いっぱいになってるよ~。

もう食えない。

でも、満喫しなきゃ!ってことで・・

photo01.jpg


手羽っとくでしょ~。
しかも、山ちゃんじゃないよ~、風来坊だよ~。
山ちゃんは、歌舞伎町にもあるからね~。

お腹いっぱいだよ~。
でも、まだまだこんなもんじゃ・・。

っつーことで・・

tawan_ramen.jpg


台湾ラーメンだよ~、ナゴヤで大人気なんだってさ~。
辛いよ~、でも美味いよ~。


前回は、朝一で味噌カツに挑み、一切れの半分しか食べられず、
(甘すぎて)ぐったりしたけど、今回の選択は成功した。


調子にのって、お土産用のきしめんと手羽先を大量に買い込んで
帰京。

家に帰って、早速、何か食べようと思ったが、
冷蔵庫の中には・・・





btn_mentai_ph.jpg



フクオカの残骸!!(もちろん、まだ賞味期限内)
しかも、明太子だけでなく、いわし明太子もからすみも
生ラーメンも!!!

泣く泣く福岡方面で・・今夜は。


こんなに買い込まなければいいのに。

いや、誰かが食べにくるかもしれないから、このくらいの量は・・
って誰も来ないけど。


みなさん、責任を感じてください。


めんたいナイト2006
いってきた、博多。
響きがいい、博多。
「絶対、遊んでやる!」って日本で一番思う都市、博多。

前回は、高松から入ったので、着いたのが夜10時。
急いで食ったり、飲んだり・・。
それでも堪能できたけど。

そこで、今回は余裕を持って福岡入り。
羽田に早く行き過ぎて、ひとつ早いエアーで九州上陸。


空港に、現地○が迎えに来ている。

いや~、やっぱり、オレクラスの詩人になると、
そうなっちゃうわけですよ~、港、港に・・妻夫木的なものが。


妻が予約した水炊きへ。
そう、今回は水炊きを指定。
しっかり予約していた、さすが妻。


途中、川沿いで缶チューハイを飲んでいる妻の高校時代の
担任と部活の顧問に出くわす。

完全、ヤ○ザ。
なんで、こんなところで飲んでいるんだ、オッサン2人が?

さすが、中洲、あなどれじ。




そんなこんなで水炊きの店に到着。



CIMG0782.jpg



水炊きのスープ、好きです。

あの、最初に出汁となった鶏を食べさせて、
さらにスープを飲ませてくれてから、
つみれを入れていくというのが、実にいいね。

なんとなく、普通の鍋の逆の順番なんだけど・・
絶対、こっちのほうがスープを堪能できる。

それから野菜他を入れて、ポン酢でいただく。

もう、舌の準備は完璧だから、そこからは、何を食べても美味い。
締めのメンとかって、普通、グダグダな鍋の残り汁にブチ込む
イメージだけど、そんなことは全くない。

これ、味によっては東京でも流行るな。

でも、妻に「群馬にはもっとすげー鍋がある」って言っておいたよ、
店長さん。




ちなみに、これが最初に出された状態の鍋



CIMG0781.jpg




奥に写っちゃってるのが、福岡の現地妻。
腕まわりは、オレの3倍ほど。
なまりすぎていて、何をしゃべっているのか、ほとんどわからない!
顔は、そうだな~・・完全、ヤ○ザ!!
しかも、この現地妻の妻のお腹には、今、2人目の子供がいる。

そんな妻。



しかし、早い時間から水炊きって、本場焼酎ってたら、
いい感じでベーロベロ。

その後も、一応、中洲観光はしたのだが・・



警視庁24時で必ず酔っ払いが現れる名所、中洲交番。

CIMG0783.jpg



ラーメンとかは食べたけど、かなり早めにホテルへ戻っちゃった。
超健全ナイト。

次の日、仕事して、帰宅。

すげー、疲れていたので、すぐここへ。

CIMG0784.jpg



白カードの使い方がカギとみた!

ファンボンメルとかマンシーニとかいいよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。