タツヤックス・トロイカ
タンポポには利尿作用がある
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ターニングポイント
ちょっと最近、悩んだりなんかしていて。
それは、スランプとは違って(スランプになったことはないので)
「このままやっていていいのかな?」なんて、実体の見えないもので。

それでも、やっている・・・とは、とても言い難く、サボリにサボっている日々を送っていたが、


本日・・・

この世界に入るきっかけとなった方と初めて仕事をすることになった。
(※東MAXじゃないよ)

初めて会ったのはオレが中1のとき?
彼の知り合いに頼んで、一緒に東京まで出向いた。

アイドル的なお笑い芸人であった彼(※東MAXじゃないよ)は、
快く迎え入れてくれて、当時住んでいた部屋などにも入れてくれた。

さらに次の年も彼を訪ねた。
同じように、笑顔で迎え入れてくれた彼。

早く、彼に近づこうと、中3のときに彼の事務所のオーデションを受け、
意外に良いところまでいったが、大事なところで被ったのが、サッカーの試合。
しかも、県大会準決勝。

試合に勝ったが、夢には負けた。
さらに、決勝でも負けた。


その後も高校・大学と何となく思い描いていて・・
大学卒業と同時に、いよいよ飛び込もうと、
彼の事務所、そして保険でいくつかの他の小さな事務所を受ける・・・


彼の大手事務所(※ほら、東MAXじゃない)から、声はかからず、
結局、あのマラソンランナーの小さな事務所へライドオン。

そこで、3,4年、引きつった笑いの芸人時代を過ごした後、
カネに目がくらんで転職(しかも事務所内)。


図らずも、職業柄、憧れの彼にグッと近づく。


しかし、普通に会ったのでは、芸がないし、なんか計算だと思われる。

ということで・・


「一緒の番組になったら挨拶に行こう」

と、心に決めて・・・





早・・・12年



特番だけど、ようやくご一緒させてもらうことに。
(※だから東MAXじゃない)


挨拶、そして地元の話に花が咲く。

そう、彼はオナチュー。


「北中って、この業界で初めて会った!」と、お墨付き(?)を頂く。


嬉しくて、打ち上げで飲んで、個人的に連れて行ってもらった
二次会、三次会で飲んで、飲んで。

地元話もたくさんできた。



なんとなく、仕事が振り出しに戻れた感じがしたので、明日から、この酔いどれ生活は、治そう。
あ、明日からは週末なので、週明けから治そう。


ありがとうございました。
業界トーク、業界用語、勉強になりました。

2008062717560000.jpg














あ、そういえば、隣のスタジオで芸人どもが何かやってた・・。


2008062717590000.jpg









スポンサーサイト
もはや風呂じゃない

ビバ・ターキー。

ホントの勝者はコイツらだ。


ドイツが勝たないと、チョコレート的には悲惨なことになるはずだったけど、
そんなの関係なく、ターキーを応援しました。

ごめん、みちる。



テリム


テリムは、日本代表の監督に迎え入れるべきだ。

しかし、熱い試合だった。
○○風呂より、熱かった。







もう、こうなったら、ロシアに頑張ってもらうしかない。

このままドイツorスペインが勝ってはいけない!


さあ、ゆけヒディング。

潔い試合を見せろ。

ラスフレの意味わからない特別版、みたいな往生際の悪いことはスルナ!

あ、スルナも頑張ったな~。





終戦
まあ、終わりですわ。

ヒディングあっぱれ。

ロシア快勝




オランジェ、やっぱり予選で張り切り過ぎ。
全然、ダメだったじゃん。
まあ、期待を込めての予想だったから仕方ないけど。
まさかロシアに・・。


なんだ、トルコ、ロシアがベスト4のEUROって。




キレイゴト
空気のような存在のAダチくんが難色を示し、
自分を変えようと、何となくひらめいた”学友”を集めてみる。

4年間、一緒に過ごした友人。
本当にどこにいても、何をしてもコイツらがいた。
ときには笑い、ときには泣き、そして時には互いを叱咤激励し、
激動の4年間をともに駆け抜けてきた、言わば戦友たち。







と、みなさんは言いますが。
いや、別に・・。

まあ、そう言われればそうだけど。
自分で頑張ったし、アイツらもそれぞれ彼女とよろしくやってたし。
ってかアイツら、サッカー下手だったし・・。
ってか、ラグビーだったヤツいたし。

と・・・。
社会に出ても、全然、集まらない。
集まろうと呼びかけても集まらない。
何しろ、幹事が「集まりましょう!」メールをした直後、「オレ、その日ダメだった」メールを
返信してくる始末。

今回もそう・・アホ幹事が土曜あたりに「火曜か水曜に集まろうぜ!」って言ったから、
みんな都合つけようとしたら・・「え、来週だよ」でドボン。

アイツ、おそらく日本人的時間感覚がないんだ。
アベヒロシ面だから。

だから、もうオレが勝手に飲むから、今週、やっちゃおう!とやってみた。
最初、独りになる気がした。
別にいいや、アノ店だし。

でも、ちょっとした思いが頭をよぎった。
「いや、来るだろう。」


そして、オレ以外に3人来た。
予想通りだ。

何せ、彼らは仲間内でも「早くに結婚して早く子供ができた人たち」だからだ。

そう、彼らの子らは3~6歳になり、手がかからなくなってきたのだ。
そうなると、子供と母親の第二次育成タッグが結成され、彼らはかなりのヒマになるのだ!!

しかし、今まで「ウチのガキが・・」と言ってしまっていた手前、「遊んで!」と言えない時期。
ふふふふふ、戻ってきたな。

またかわいがってやろう。



そして、もういっそ顔面さらしてやろう。


マサオたち




真ん中がアベヒロシ。

ってかモノホンじゃねえの?




まあ、懐かしい友人たちと逢ってみて、確かに青春を感じるが、
「オレの原点はここだ!」とか、思うことは全くなく、
まあ、それぞれやっていかなきゃならないわけで。
もうちょっと若ければ、オマエがあの会社か~、とか、いくらもらってるのか~とか
なんかあるけど。

かといって・・「いや~先日の人事で部長になっちまって・・」みたいなメンツでもなく・・・

まあ、かいつまんで言えば・・・














いてもいなくても





みたいなことですかね。
だから、誘えるね。

ってか、出世しろよ、コイツら!!


あと、ササ、マジで来るの遅い。
しかも酔っ払っていて、かなり失礼。
(以上、業務連絡)

















ヤマ場
さあ、いよいよこれから仏ー伊。
思いもよらぬ展開で迎えた因縁の顔合わせ。


まあ、和蘭推しとしては、どっちでもいいんだけど、
伊はいいところまで予想してしまったので、悪いがサヨーナラ仏。

サクっとルーマニア勝利だったりして。

それにしても畜生。
西班牙(スペイン)と葡萄牙(ポルトガル)が負けない。


まあ、いいさ、オランダがんばれ!

と、深夜の部屋で気配を感じたら、オランダ人がいた。


オランダ人


しかも、お前さん・・ハット・シャツ、ともに2000年モデルじゃねえか!!

シブイ・・・。

眠れない
もう始まっちゃったけど、バカ当たりしたときのために
今回の予想を簡単に記しておきます。


優勝:オランダ
準優勝:ドイツ

ベスト4:あとイタリアとポーランド

ポーランド、スウェーデン、チェコあたりが意外と頑張って、
スペイン、ポルトガルという大本命がコケるような大予想。

現時点で早くも厳しくなったけど・・・
まあ、やっぱり楽しい大会だね。
だって、毎日!本当に毎日、やるんだもん!!

かっちり一日二試合見てる。

ここまでのざっくりした感想を専門家の目線で言うと・・・・



















今回、どこもユニフォームがかっこ悪い



あと、何となく補足。
そろそろ襟つきのシャツが復活しそうかな~。
EUROではまだまだ少ないけど。
イタリーとスイスのアウェー。

あと、オランダのユニフォームはカッコ悪いけど、ソックスが水色ってちょっといいな。



というのも、EUROは本当にそのときのベストユニフォームのチームが優勝してきた。
これ、誰も気づいてない。

じゃあ、今回は・・・特にないけど、やっぱりクロアチアか!?



アルプスの頂
キタね。

例年はフットボールシーズンも閑散とする、この時期。

しかし、今年は違う。
そう、プラスワンなんたら、日産スタ。

デーヒーがやった試合。
ビッグネームが「日本?めんどくせ~」って言って来なくて
渋~いメンツが揃った、通好みのスペシャルマッチ。

外国人選手、一番の目玉がダビッツって!
目玉なのに、メガネって!!

試合も、まあやっぱりチャリティーマッチ。
でも、スッゲ~楽しかった!!

だって、諸先輩方と一緒だったから!!

中田ヒデマッチ


いつも一緒のトニオおじさん。
真ん中は、おそらく今、日本一のスタイリストおじさん。
左は、有名カメラマンのミウラおじさん。

すっげ~、おじさんたちベロベロじゃん。
しかも、試合見てない!!

さすが自由人。
勉強になりました。
普通に混んだ電車での移動も楽しかったですね。



って、これがフットボールではない。

8年前・・WOWOWに入って、全試合(!)見たあの大会が帰ってきた!
ヒマだったんだよ。本当に全部見た!

で、4年前は微妙な大会だった。

2000年大会がすごく印象に残っているのは、おそらくヨーロッパのサッカーシーンで
ユニフォームが劇的に変わったからなんだね。

イタリーのビロ~ンて伸びるヤツがいい例。
本当に2000年大会は華やかでドラマティックだった。

それに比べて4年前はグリーツががんばっちゃって・・・。

そして、今年もトニオおじさんのエゲレスが負けやがってバカ。

でも、下手すりゃワールドカップよりオモロ!なこの大会。
もちろん、TBSじゃなくて、WOWOWで見るさ!

で、今、開幕戦だけど・・・・・・・ツマラナス。



まあ、徐々に盛り上がってくるでしょう。

気になる優勝はその昔、すごいボレーで優勝を決めたアノ人率いるアノ国だと予想。

スペイン、ポルトガルが優勝したら、
カラオケでものまねしなければならない罰ゲームやってもいいよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。