タツヤックス・トロイカ
タンポポには利尿作用がある
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白黒つけましょー!
気づいたら北京が終わってた。

まもなく夏も終わる。


一日、9時間は寝てるな。
寝ても、寝ても、まだ眠い。

おそらく、成長期だ。
でも、背は伸びていない。

何が、大きくなっているんだ?



ってことで、ここ最近の週末は、何かとイベント目白押しだったので、
時系列ではなく、遡る感じで振り返ってみる。


まずは先週末、日曜日にさいたまスーパーアリーナで行われた、
まあまあ大きな格闘技イベント。
なんと、私が、総合構成。

が、内容、全くわからず。
さらに、興味も・・・・・・


まあ、こういうものは観ればだいたい、「意外に良かった」となるもの。

なので、そぼ降る雨の中、My電車(?)高崎線に乗って、さいたま新都心駅へ。


2008082416560000.jpg


はい、観ました。

観ましたよ、ああ、観た観た。

うん・・・・・・・・観た。






で、その前の日、土曜日・・・・・











2008082317540000.jpg

「ウィ~!!!!!!!!!!」











そんなファンじゃないけど、泣くだろうな~、と思っていたら、泣いた。

B’zさんが、「モンスターバンド」と言われているが、やはりこっちの方がモンスターだ。
しかも「身近なモンスターバンド」だ。

これだけ曲があって、ほとんど知っている。
それぞれの曲がリリースされた時代の、自分の思い出が「ブワッ!」とよみがえる。

すごい。
オレも、こんなアーティストになりたい。

桑田さん、お疲れさま。







さあ、遡って、その前の週末。





2008073019000000.jpg

Izu It Now!!!!

※写真と本文は関係ありません。あくまでもイメージです。これは門前仲町です。






今回はスピンオフではなく、本大会。


参加記者たちの間で、今回のオモシロランキングは「関西人タコ焼き事件」が
ダントツの1位になっているが・・・・。

タックンとタッチャンによる裏MVPは・・・


「Hey!○くちゃん」

って、タックンが強く推していた。

・プロっぽかったけど、実はボウズに終わっていた
・その後、岩場でレクチャーしていた
・トコブシは沢山、食べていた

ことなどが評価されたようです。

みんな面白いね。














バースディ

人は2度生まれる。

一度目は、この世に誕生するために。
そして二度目は、生き抜いていくために。

日付が今日になる瞬間・・・携帯を握り締めていたが・・・鳴かず飛ばず・・・。
仕方なく、すし屋に行ったが、ほぼネタ切れ。

まあ、本番は今日だ!!



スポンサーサイト
ポキンペキン

今、中国が熱い。

いや、思ったほど熱くない。
でも、まあ・・ね。

フットボールメンズは、早くも敗退。

1トップって・・・。


自分が中2から中3になるとき、結構な強豪校だったので、
「レギュラーは無理かな~、左ウイングもいるしな~、左ハーフもやったことないしな~」

とか思っていたら、監督さん(あ、岡ちゃんだ。岡田監督。)から
「オマエ、トップ。2トップ。」って言われて、意外にサッカーマガジン熟読してたのに、
「なんだ、そのポジション?」って思ったの覚えている。


そこからは本当に最近まで2トップがスタンダード。
なのに、いきなり1トップ。

まあ、いろいろカタチはあったけど、この流れはEUROから?
だって、そりゃあ、すご~い1トップだからだよ!
ニッポンがやっちゃいかんよ、ソリさま。

何も収まってないじゃん。

まあ、いいや、負けたし。
OAで召集されなかったから、世田谷のO-40で頑張る。

あとは、北島さんが頑張りましたね。
すごい!
何がすごいって、オレなんか100m泳げない!!

柔道とかもなんやかんやありましたが、
実際、あんまり良く知らなかったオグシオですが、
ガチで観てみたら、やっぱり素敵ですね。

アスリートは素敵です。
あとユニフォーム効果。


最近は、焼鳥をよく食べる。
深い、深いな~焼鳥。

さあ、オボン。
まあ、何もない。

カッコー
暑いから、やる気が出ないのは、仕方がない。
誰も否定できない。
誰にも否定されたくない。

ダレモマモッテクレナイ・・・。

せめて映画を見ることが、仕事だと自分に言い聞かせ映画館へ。


やっぱり『クライマーズ・ハイ』はおさえておかなければ・・。

およそ2時間半の大作、しかも原作を読んだし、ドラマ版も見たし、
飽きてしまうのかと思ったが、いやいや、良いですね~。

「農二!」とか「藤岡!」とか、寝てても起きちゃうようなフレーズがてんこ盛り。

そんなことはいいんだけど、実録映画というよりはしっかりしたお話でした。



で、このクラハイと同じく、2時間半ほどの尺で、しかも原作を読んでいる作品・・・
『20世紀少年』の試写会に行ってきた。

ああ、あの長~いマンガをどう料理するのかな~と思ってたら、
なんと3部作!(知ってたけど)

その第1章。
完全に第1章。

でも、面白い。
マンガ見ないで観たほうが、やっぱり面白いかもな~。


とにかく、この2作で、過去を振り返らずにはいられなかった。

地元を意識した上で、20世紀を省みる。

う~ん、確かにアノ頃はバカばっかりしてたな~・・・と思うのと同時に、



「あれ、おかしいぞ、今はもっとバカなことをしているぞ。」




2008080521030000.jpg

ということで、帰りに池波正太郎も愛した慶楽でスープチャーハンを食べた。

スープとチャーハン、別々でいいや。

そんなもんだな。
料理も映画も・・・そして、人生ってやつも。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。