タツヤックス・トロイカ
タンポポには利尿作用がある
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GYUNYU
またまた全く関係なく映画を見た。

きっと変な動画サイトを発見したに違いない、と思われるほど、
最近、無意味な映画を見ている。
っていうか、なんとなく見逃していたものを見ている。



今回は・・・・


『UDON』


UDON



まあ、映画はともかく・・・うどんは美味しそうだった。

ガンコなご主人が、チビっ子にそっとうどんを食べさせてあげるシーンを見て、
過去のトラウマが爆発した。









小学生の頃、毎日、給食に出される牛乳が市内の牛乳工場から配送されてきた。
その配送車が着く場所の近くには、ストリートフットボールに相応しい場所があり、
いつの日か、自分は牛乳を運び入れる若者と親しくなった。

「牛乳のお兄ちゃん」と呼ばれていた彼・・・すみません、イージスとは本当に無関係です。

牛乳のお兄ちゃんの口癖が、
「今度、工場においで! 好きなだけ牛乳を飲ませてあげるよ!」

そう言われても牛乳なんて、それほど飲めるわけではない。
そんな僕らに・・

「コーヒーもアップルもあるさ! ミックスもあるよ! 絶対、来いよ!」
満面の笑み。
いや、味の問題じゃなくて・・。


とは、思いつつ。
今もなお持ち続けている社交性が災いしたのか、あまり自己主張しない友人を連れて、
ある日・・その牛乳工場へ。

おそるおそる覗き込むが、兄ちゃんはいない。
そこで、持ち前の社交性を発揮して、「○○小に配送をしているお兄さんに呼ばれたのですが?」
と、オッサンに尋ねる。
すると・・・

程なくして、兄ちゃんが現れる。
いつもの満面の笑みではなくて、引きつった顔で。

















「(リアルな舌打ちあって)マジで来たのかよ・・

ちょっと、あっちの角、行ってろよ・・。」











あららら・・これはこれは・・・・。
と、思いつつ一応、待たなければならないと思う幼きボク。


しばし、待つと、小走りにやってくる兄さん。




「ホラ、これやるから、さっさと帰れ!」

「これ白じゃん・・コーヒーとか・・ミックスとか・・」

「いいから! ビンはそこに置いておけ。」


立ち去る兄さん。

















ただ、なぜか、それほどショックではなかった。
まあ、そうだろうな~と。


一つだけ願いが叶うなら、現在の兄ちゃんの住所とか連絡先とか知りたい。


あ、そうだ・・・














デロリアン





コレに乗ればいいや。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
dくんのマセラッティかしたげてもいーよv-119
2008/03/07(金) 08:26:07 | URL | だいくん #-[ 編集]
純だったんですね。

今ほどじゃないですが。
2008/03/08(土) 03:07:39 | URL | タイスコ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tatsuyax.blog32.fc2.com/tb.php/144-31e7d158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。