タツヤックス・トロイカ
タンポポには利尿作用がある
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての春
春を感じています。

頬に当たるそよ風を感じています。
これまでとは、全然違う太陽の光を全身に受けています。
この暖かな光が成長して、夏の日差しを生み出すのでしょう。

夏の子供。
春はそんな存在なのかもしれません。

街中を散歩して春の息吹を見つけます。
土の中で、長い冬を過ごした生命が、
今、まさに顔を出そうとしています。

「ほっ、犬のふぐりが咲いている。ほっ、大きな雲が動いている・・」
と詠んだのは小林一茶でしたっけ?

まあ、こんなうららかな春の日には、誰でもそんな気になります。





私、実は春を感じるのは初めてなのです。
もう、Jリーガーの中でも年上の選手がほとんどいなくなってしまった年齢ですが、恥ずかしながら初めてなのです。



それはなぜかと申しますと・・
物心ついたときから、極度の花粉症だったからです。


今でこそ、国民病として君臨している花粉症ですが、
私が発祥した当時は「ナゾの鼻タレ現象」でした。

花粉症と命名され、市民権を得たのは嬉しいことですが、
春が戦いの季節であったことに変わりはありませんでした。


昨シーズン、花粉の大量飛散に苦しみ、
そして、昨年の10分の1とも言われる今年もやはり発症。

そんなある日。
ちょっとした話を耳にして、何の疑いもなく試してみた。
それが・・



















ステロイド





普通の病院では扱えないらしい(その時点で怪しいけど)ので、
専門のサロンへ。
簡単な問診を受けた後、個室で「腰を出して待っていてください」とのこと。

「腰・・ですか?」と聞き返すと

「まあ・・・尻ですね。」


最初から「尻を出せ」と言えばいいのに。
何のためらいもなく、出すのに。


とはいえ、尻を顕にして、さらに注射をブチ込まれるというのは、
ちょっと緊張する。

ピンサロみたいな個室で、尻を出して待つ。
どのくらい出せばいいのか悩んだが、尻の肉のアーチが
最も美しいあたりまで下げておくことにする。

程なくして、看護士がやってくる。
若く、そしてかなり美しい女性。

女性はおもむろに、奥ゆかしく露出されたオレのリーシーに触れて
言う。

「すっごいキレイなお尻ですね?」
「ハア・・」
「私、看護士という仕事上、かなりの人のお尻を見てきているの
ですが、今まで見た中で確実に一番、キレイですよ。」
「ハア・・」




当たり前だろ、出してる回数が違う・・とかそんなことは
思わず、意外に注射に対するプレッシャーでテンパっているオレは
ぶっきらぼうに

「よく言われます。」と答えた。


すると、看護士さん、大爆笑。
こんな古典で笑ってる暇あったら、はやくブスっと行ってくれ!!

「いや~、でも本当にキレイ・・」

まだ、言うのか!!
と思ったら

「はい、終わりです。」だって。



もう打ってた・・全然、痛くなかった・・。














そして、翌日、晴れた朝。
晴れた春の朝、なんて拷問、想像したくもない。

だが、しかし・・



何もない。

何もないんだよ、症状が・・。

トラウマから、外に出ることを一瞬、ためらったけど、
勇気を出してベランダに出ると、そこには「初めての春」が・・。





でも、いろいろマズい!と唱える人もいるらしいね。
オレも、今後、どうなるかわからないけど・・。

何か知ってる人、意見ください。
スポンサーサイト

テーマ:花粉症対策 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント
この記事へのコメント
ステロイド情報
意見ということで、以下の様なURLが、
Gooの「花粉症・ステロイド・副作用」
の一般TOPでHitしました。

http://toshimaro.hp.infoseek.co.jp/ent/kafunsho01.htm

ステロイドが達也さんにとって、適量で、
副作用が出なければOK!かな?
であることを心より願っています。
まあ、よっぽど普段のお酒の影響の方が、病気に関しては多そう、、、。
2006/03/14(火) 07:00:20 | URL | Human後輩 #-[ 編集]
いや~今回も笑わせていただきました!
私の笑いもすでに「古典」になってしまってました。

そういえばたっちゃんが発症した頃覚えてます。最初「目口鼻病」とか、いってませんでしたか?
ほんとその頃はまだ花粉症などとは言われてなかったのですものね。

その頃から早かったのですね。

サッカーやってた人は、結構いい尻してますよね。まだ「えくぼ」があったりして。
2006/03/14(火) 09:52:57 | URL | 店長 #-[ 編集]
来年さらにひどくなる
ま、花粉症はどうでもいいとして、合宿のときの尻写真がまちがえてタツヤックスに配布された、瓜二つな尻を持つ俺がきましたよ。そう、具体的に言うと瓜四つ。

俺も美尻ってことか。
2006/03/14(火) 10:12:08 | URL | zatpec #-[ 編集]
エディ・ゲレロでぐぐってみよう

サンキュー・タチャーン!
2006/03/14(火) 10:58:55 | URL | だいくん #-[ 編集]
はじめまして。店長さんのところからお邪魔しました。
>何か知ってる人、意見ください。
ステロイド注射は免疫力を下げるので、花粉症の症状はピタリと止むらしいです。
個人差がありますが、ホルモン剤の影響は3年程度続き、とても肝臓に負担がかかります。お酒には格段に弱くなりますので無理はなさらないで下さいね。
周りで影響を受けた人間を数名知っておりますもので。。。生意気を申し上げてすみません。
2006/03/17(金) 14:47:00 | URL | 知冬 #r13xZNus[ 編集]
知冬さんをはじめ、みなさん、貴重なご意見ありがとうございます。

しかし、3年か・・。

何だか、良くないな~とは感じつつ、
来年の対策を練っています。

乳酸菌等で、体質を強化するのが、
一番、良いのでしょうね。

いろんな意味で貴重な経験でした。
2006/03/18(土) 03:02:17 | URL | タツヤックス #-[ 編集]
よかったね。
僕は花粉症はありません。でも季節を問わず鼻炎です。もしかしたら花粉症あるのかも。
2006/03/28(火) 20:02:45 | URL | 片山 良太郎 #-[ 編集]
ステロイドの副作用
あれ?
披露宴で聞いたあれ
副作用の一つなんじゃないの?v-239

確かに、美尻よね~。
でも、長い間拝んでないv-39
2006/03/30(木) 16:08:45 | URL | 披露宴隣の女 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tatsuyax.blog32.fc2.com/tb.php/29-1b5c9a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。