タツヤックス・トロイカ
タンポポには利尿作用がある
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遥かなるゲルセンキルヘン
翌日・・


フランクフルト中央駅を朝の10時に出発する。
目的地はゲルセンキルヘン。
フランクフルトから車で3時間ほど北西に行った場所にある。

TVの関係で、運よくチケットが手に入った。
そのカードは、

アルゼンチン対セルビア・モンテネグロ

かつてのアルゼンチン対ユーゴスラビア!!
往年のサッカーファンにとっては、夢の顔合わせだ。

TVに感謝。
しかも、会場まで専用車での送りつき!
さらに感謝。

っつーか、TVのやつらは1ヶ月ほどドイツにいて、
毎日のように試合を見ているらしい。
何だ、そりゃ?
まあ、それは言わん。


ゲルセンキルヘンは、かつて炭鉱の街として栄えた
ルール地方の小都市だ。
もちろん、炭鉱はすっかり寂れてしまったけど、
人々には、生きがいがある。

シャルケ04

ゲルセンキルヘンをホームとしている名門チーム。
鮮やかなブルーのユニフォームが知られているチーム。
わかりやすく言うと「三瓶です」の三瓶が、チェルシーと
並んでよく着用しているユニフォームのチーム。
三瓶、青が好きなんだね。

とにかく、ドイツで最も熱いサポーターがいることでも有名。


そんなスタジアムで、アルゼンチンがやっちゃった。
空気読まないで。

ヨーロッパ予選を突破したチーム対して・・・6ゴール。

あ~あ。



目の前でクレスポとかメッシがバシバシ決める。
アルゼンチンって、強いかも(今、気づいた。)

アルゼンチンの選手は、”一人が確実に仕事をする”。
一人が仕事をするということは、相手としては11人では足りない。
つまり、ほとんど試合を支配されちゃう。
「攻める方と守る方」
または「攻めさせている方と攻めさせられている方」
ってこと。

セルビア・モンテネグロだって、
ケジュマンとかスタンコとかいるのに。
何か泣きそうな顔してる。

やべー、アルゼンチン強し。
好きなチームではないけど、強い。


日本との桁違いの力を感じながらドイツ鉄道に乗るべく
ゲルセンキルヘンの中央駅へ。

そこからが長い。
同行したコーディネーターの英語が通じない。
コーディネーターが適当。

電車の床で、横になって何とかフランクフルトへ。

24時近く、さすがに暗くなっていたが、バーへ。
そして、国際交流。
南米勢は少ない。
USA、韓国、日本・・あら・・弱小?

ワールドカップも決勝トーナメントに入ったね。
大会前から、優勝はドイツにかけているけど、どうだろ?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「攻めさせている方と、攻めさせられている方」まさに、考えさせられるね。全力で頑張っても90分間は長いからね。
 やっぱり駆け引きのできるぐらいではないと勝っていけないよね。

私も密かにドイツ応援してます。
クリンスマン監督の喜び方が可愛いです。

クローゼキレまくってます。だれがなんと言おうと今大会№1FWです。
昨夜の2点に絡んだ場面も凄かった。

シュバイシュタイガーだったかな、左サイドの、加地を怪我させたヤツ。
悔しいけど、とでも良い選手です。

バラックはいまさらどうでもよいが、フリングスもいいしね。

今夜のポルトガルーオランダも見逃せないしまた寝不足になりそう。


トイレの国際交流。
アジア勢、短小?
タツヤックス、一人で気を吐いてる!!
2006/06/25(日) 16:25:05 | URL | 店長 #-[ 編集]
南アフリカ語 今から猛勉強しようと思ってます
2006/06/25(日) 17:01:04 | URL | あだちんぐ #-[ 編集]
南アフリカでの特急券の買い方 今から猛勉強しようと思ってます
2006/06/26(月) 02:52:22 | URL | あだちんぐ #-[ 編集]
>店長

でもヨーロッパでのW杯はいいね。
トイレ??

何か、逆に強豪が残りすぎてちょっと・・
みたいな贅沢な悩みもありつつ。



>あだちんぐ

そうしろ。
2006/06/27(火) 06:29:30 | URL | タツヤックス #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tatsuyax.blog32.fc2.com/tb.php/39-9346af2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。