タツヤックス・トロイカ
タンポポには利尿作用がある
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さよならニッポン!
そして滞在4日目。

この日は、日本対クロアチア。
世界から見れば、どーでもいいクソカード。

この試合のみ、ツアーのメニューだったので、専用車で
会場のニュルンベルグへ。
アホなプライベートコーディネーターに翻弄されることもなく快適。
ちなみに、彼はニュルンベルグへの道中、
ドイツ南部の美しい景色に目をやったのは、ほんの20秒程度。
あとは任天堂DSに、その視線を注ぎ続けていた。
日本にいればいいのに・・いや、いっそ天国にいっちゃえばいいのに。


ニュルンベルグはかつてナチスの大集会が
開催された場所としても有名。
今でもスタジアム横に大きな広場がある。
ちょっとこわい。

さあ、日本戦。
しっかし、驚いた。

日本人だらけ。

ドイツはヨーロッパだよ。
クロアチアもヨーロッパだよ。
でも、スタジアムに溢れかえるサムライブルー。

サムライとはほど遠いおっちゃん、おばちゃん、おねえちゃんが
代表キットに身を包んでいる。

ニュルンベルグには、この土地特有のソーセージがある。
小さめでちょっと焦がす感じで焼き上げられる。

オフィシャル売店(なんだこの言い方)でも売られていたので、
買ってみる。

これが熱い。やっと熱い。ソーセージが熱い。で、美味しい。
何故か、日本が勝つ予感がする。



かなり早い時間に席に着く。
アップからしっかり見ておきたかったから。

そして出てくるサムライたち。

真っ黒。


すげー、日焼けしている、全員。

たぶん、オーストラリア戦で負けて、相当へこんで、
すげー、練習したんだろうな~・・急に。


試合開始。

簡単に言うと、クロアチアの方が巧い。テクニックとかじゃなくて。
ワールドカップに出ていいチーム。
日本は・・?

柳沢が期待通り(?)のプレーで観客を魅了する。
宮本も期待通りのファウルを犯す。
川口に神が降りる。

そんなもんですね。

仕方がない、仕方がない。
負けないでラッキー。

これでもう望みはない、と察した。
ブラジルに2点差で勝てない。
もし、何かで間違えて勝っても困る。
そんなハプニングを起こしてはいけない。
グループリーグで速やかに帰るべきだ。

帰って、きちんと責任を追及したほうがいい。
ジーコではなく、他の誰かに責任があるはず。


しかし、驚いたのはやっぱり日本人サポーターの数。
比較的、裕福な国であることはわかっていたけど・・。


でも、ちょっと前だったら、
「なんだよ、ミーハーな日本人が観光気分で
ドイツまで来てんじゃねーよ・・」
って思っただろうけど、今回、何か感動した。
こんなに応援されていたんだ日本代表。

まあ、言い古されていることだけど、
ドイツで声を枯らしたサポーターのみなさん、
再開したら一度、Jリーグに足を運んでください。
そこから盛り上げて、日本代表をもっと強くしてから
W杯で見ましょう。


さよならニッポン!
君たちをワールドカップの舞台で見るのは、
かなり後になるかもしれないね。






※たった今、イングランドが負けた。
優勝予想はドイツだけど、優勝してもらいたいのは
イングランドだった。
そして、ブラジルーフランスが始まった。
こうなったらフランスに勝ってもらいたい。
ドイツ、イタリア、ポルトガル、ブラジルだと、
好きなチームが一つもないから。

スポンサーサイト

テーマ:FIFA World Cup 2006 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
にわかなのに見ちゃってます。。
2006/07/02(日) 05:24:50 | URL | だいくん #-[ 編集]
フランス勝ってよかったね。

日本代表はどうして残りの試合見ないで帰って来ちゃったの?見ればいいのにね。
2006/07/02(日) 08:17:16 | URL | 片山 良太郎 #-[ 編集]
スタジアムで毒殺されなかったようで何よりです。

今思えば、日本の戦いが遠い昔のようです。
やはり、「予選突破」という夢をマスコミに見せられていたのですね。
知っている人はそれが、現実にはなりっこないことを知ってはいましたが。

ドイツの線が濃くなってきましたね~。
2006/07/03(月) 11:15:08 | URL | 店長 #-[ 編集]
“人生とは旅であり、旅とは人生である”

ゆるしてあげなよ そのコーディネーターを
2006/07/04(火) 21:56:30 | URL | あだちんぐ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tatsuyax.blog32.fc2.com/tb.php/41-9f4d3888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。