タツヤックス・トロイカ
タンポポには利尿作用がある
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幻の逃避行
目が覚めた。
とても長く眠っていた。

でも、いつからか・・
そして・・・何をしていた?

思いだせない。


そういえば、長い夢を見た。
それは鮮明に思い出せる。





オレは、週末を利用して(?)家出をしていた。


突然、後輩の結婚式二次会に呼ばれたので行ってやった。
正確には、呼ばれたというより、呼ばれた先輩に呼ばれて行った。


後輩の新婦が、オレを見るなり言った。


「うわ~!!!! どうして、いるんですか~!!!!」


喜んでる、喜んでる・・。















「呼んでないのに~!!」










ああ、呼ばれていない。
少し、哀しくなって呑みが過ぎる。


六本木を闊歩して、記憶が薄れてきて、
朝、頭ガンガンで目が覚めるとどこかにいる。
まあ、友達のウチですが。

それで、頭が痛くて動けないから、寝てる。
友達が外出しても、寝続ける。
ギリギリまで、寝て、電車に乗れるくらい回復したところで移動。

引越しをしたばかりの、田舎に住む友達の家に着くや否や、
いきなり飲みに行く。

キンキンに冷えた生ビールをグビリとやる。





キモチ悪い。
最高にキモチ悪い。

やめる、ビールをやめてラムネにする。
ラムネウマス、ビールギザマズス。



それでも、気づいたらザクロサワーを飲んでる。
アルコールにすりかわっている。

友人宅に戻り、芋焼酎を飲む。
すっかり、自分を取り戻している。



朝、頭ガンガンで目が覚める。
ウソ、覚めない。

友達がバイトに行ってる間も寝てる。

昼ごろ、友達がバイトから戻ってきて、
夕方、盛り場へ繰り出す。
”盛り場”だって・・。

キンキンに冷えた生ビールをグビリとやる。
今度は、ややウマス。


さらにコラーゲンたっぷり、幻の水炊きとやらを食べる。

目の前には、幼馴染の店長さん。

彼と呑むと、つまみは昔話だけでいい。
なので、食べたものの記憶はほとんどない。


案の定、そうだった。


それでも、いつもさわやかな店長さんが、
一足、先に帰らなければならず、
「じゃ、また!!」と、さわやかに店を後にしたと思ったら、
完全にあさっての方向に歩きはじめていったときは、
今まで見たどんな面白い舞台より笑った。

(本当に店内から見た窓の外はスクリーンみたいで、
店長さんは全盛期のチャップリンみたいだったよ。)

全員が一斉に言ったよ。

「逆だよ!!!!」ってね。
笑いってシンプルな方が面白いね。




ああ・・面白い・・・ああ・・楽しい・・・酒もウマイ・・















そんな夢だ。



どこからどこまでがリアルだったのか、思い出せないけど、
店長さんにはごちそうになりすぎた。

今度はリベンジだ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お体ご自愛ください。
2007/02/01(木) 09:08:59 | URL | 片山 良太郎 #-[ 編集]
どこえやら
呼び止められなければ、どこまで行ったのだろうか。
呼び止められたおかげで、きちんと帰れました。
リベンジ、生ハムとシェリー酒ね^^
2007/02/01(木) 15:51:10 | URL | 店長 #-[ 編集]
偶然かな 同じ夢を見ました。
2007/02/01(木) 19:01:08 | URL | あだちっくす #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tatsuyax.blog32.fc2.com/tb.php/73-d0aeb31d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
まだまだ、夜のとばりが降りる前。さすがの繁華街もひっそりとしてる。恵比寿の居酒屋にて、漬物、レバニラをつまみつつ、タツヤックス一味と飲み始める。ブログを通して知り合った人、誕生日だった人、引越しがあった人、三三五五集まりながら。要するに友人のち....
2007/02/01(木) 16:03:07 | つれづれなるままに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。